上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。
投げガルーラ入手に勤しんでて全くやってませんでした。

今回はシーズン2と同じくトノルンパですが、主な構築はRさんがジャパンカップで使用した構築・調整を参考にさせていただきました。

以下個体解説


ルンパッパ
ルンパッパ

性格:ひかえめ
特性:すいすい
持ち物:とつげきチョッキ
努力値:H4 B124 C172 D4 S204
技構成:エナジーボル/れいとうビーム/ハイドロポンプ/ねこだまし

この構築のエース。
エナジーボール採用の理由は過去作で遺伝するのを忘れたまま持ってきてしまったため。
Bをマリルリのじゃれつくを確定耐えまで、Sを無振り95族抜きまで振り、残りをCに回しました。
水ロトムや他の特殊ポケとのタイマン性能が非常に高く、とても使いやすかったです。
相変わらずファイアローがつらい。

ニョロトノ
ニョロトノ

性格:ひかえめ
特性:あめふらし
持ち物:こだわりスカーフ
努力値:H12 B4 C236 D4 S252
技構成:なみのり/ハイドロポンプ/あめふらし/れいとうビーム

スカーフなみのりでそれなりの火力で上から削る要員。臆病じゃないのは間違えたため。
あめふらしがあるおかげでリザードンYやメガバンギラスに強気に立ち回ることが可能です。
全く耐久に割いてないのでファイアローがつらい。

ガルーラ
メガガルーラ

性格:ひかえめ
特性:はやおき
持ち物:ガルーラナイト
努力値:H100 B44 C204 S156
技構成:れいとうビーム/だいもんじ/ちきゅうなげ/まもる

モンスターペアレンツ。
メガ進化前で準速ヒードラン抜き、メガ進化後で最速75族抜き。
耐久・火力はどのラインまでだったかは覚えてません。
最初に出すガルーラではなく、後から出すのを意識したため、このようになりました。
ちきゅうなげはニョロトノ・ルンパッパで削りきったあとに使う場面が多く、中盤以降非常に強力でした。威嚇をくらわないのもいいですね。

ファイアロー
ファイアロー

性格:ようき
特性:はやてのつばさ
持ち物:いのちのたま
努力値:H60 A252 S196
技構成:ブレイブバード/フレアドライブ/ちょうはつ/まもる

モロバレル、トノルンパミラーに対する対策が薄いと思ったため採用。
ちょうはつは滅びやトリルパにうつために入れました。
終盤の削り役ですね。
まもるの採用理由ですが、集中攻撃をうけやすいと思ったのと、ニョロトノのスカーフなみのりから身を防ぐためです。
自己産国際孵化の個体でHP個体値が低いのがネックでした。

ギルガルド
ギルガルド3

性格:ひかえめ
特性:バトルスイッチ
持ち物:たべのこし
努力値:H204 C252 S52
技構成:シャドーボール/ラスターカノン/キングシールド/みがわり

16n+1。
悩んだ枠その1です。
クチートやナットレイも考えましたが、結局今回はこいつにしました。
みがわり採用は状態異常系やガルーラ構築に対して詰ませるために採用しました。
実際ラス1対2で逆転なんてこともありました。
ダクホドーブルを意識してラムにしようと思っていましたが、最後まで変えるのを忘れていたためたべのこしです。

ランドロス
ランドロス2

性格:いじっぱり
特性:いかく
持ち物:きあいのタスキ
努力値:H4 A252 S252
技構成:じしん/いわなだれ/とんぼがえり/ばかぢから

ぶっぱ。ファイアロー意識枠
悩んだ枠その2。持ち物と構成をものすごく悩みました。
スカーフはニョロトノが持ってますし、まもるを入れようにも切る技が見当たらなくて今回はこのままにしました。
ばかぢからは相手のガルーラを速く処理するため、いわなだれは削りとして採用しました。
モロバレルがつらい。


最終レート:1702
戦績:15戦12勝3敗




チョッキルンパとなげガルーラは使いやすかったです。相手の計画を崩せるのは大きいですね。
シーズン4はほっとんどやれなかったため、シーズン5では改良を重ねて行き納得のできる構築にするのを目標にやって行こうと思っています。

さようなら~
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://okahobisensou.blog.fc2.com/tb.php/97-65afbc33

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。