上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。
初のカロスダブルインターネット大会とゆうこともあって参戦したファミ通カップと、本命とも言えるジャパンカップも終わりましたね!
自分が使った構築を載せます。

ファミ通カップはシーズン3で使った『メガガルーラ+まけんき(かちき)』の構築でいいのがないかと探していたところ、Ray Rizzoさんの構築を見かけたので多少いじり使わせてもらいました。


詳しいことは↓見たほうが細かに書いてあります。
http://poketaroimo.blog.fc2.com/blog-entry-245.html

上記とほぼ同じ振り方、技構成で望みました。
唯一いじったところはヒートロトムの努力値振りですね。

ロトム(炎)
ロトム炎

性格:控え目
特性:浮遊
持ち物:オボンの実
努力値:H244 B36 C80 S148
技構成:オーバーヒート/10万ボルト/おにび/守る

カロスダブルのバンギラスは最速が多いように感じたため、先制でおにびを入れたかったのでSを最速バンギラス抜きにしました。それだけです。

ファミ通カップ最終結果
9戦7勝2敗
最終レート:1568

全く潜ってませんでした()


ジャパンカップは大きく構築を変えて挑みました。

ガルーラ
kangaskhan-mega.gif

性格:陽気
特性:きもったま
持ち物:ガルーラナイト
努力値:H4 A252 S252
技構成:おんがえし/ねこだまし/ふいうち/グロウパンチ

エースです。とりあえず選出します。この型はかなり使いやすいですね。

プクリン
プクリン

性格:控え目
特性:勝ち気
持ち物:突撃チョッキ
努力値:H4 B188 C236 D12 S68
技構成:マジカルシャイン/だいもんじ/10万ボルト/サイコキネシス

前回と違う点はサイコキネシスですね。破壊光線をうつ場面の見極めが自分には難しく、モロバレルやメガフシギバナへの打点がほしいと思いサイコキネシスに変えました。
かちきが発動していないと火力が雀の涙ほどですが、技範囲の広さも相まって選出率は高かったです。
しかし、かちきさえ発動してしまえばガブリアスやボーマンダ、サザンドラを一瞬で葬り去ることが可能です。
物理一致抜群で簡単に飛んでしまうのが悲しいですね。
自覚もたっぷりありました。

ギルガルド
ギルガルド1

性格:冷静
特性:キングシールド
持ち物:食べ残し
努力値:H252 C252 D4
技構成:シャドーボール/ラスターカノン/キングシールド/ワイドガード
※最遅個体

みがわりが使いづらいように感じたのでワイドガードに変更しました。
この構成なら持ち物は弱点保険のほうがよかったです。

ロトム(炎)
ロトム炎

性格:控え目
特性:浮遊
持ち物:オボンの実
努力値:H244 B36 C80 S148
技構成:オーバーヒート/10万ボルト/おにび/守る

先ほどのやつですね。
水ロトム信者だったのですが、思った以上に活躍をしてくれたので見直しました。
技構成と努力値に関してですが、見直すべき点が多かったです。
まず、10万ボルトはボルトチェンジのほうがよかったって場面のほうがありました。せっかくSに割いているわけですしね。
そして努力値です。Cを削ってSに回したためモロバレルやギルガルドを寸でのところで落としきれずなんて場面も多々ありました。でも耐久は下げたくないんですよね・・・。難しいポケモンです。

ガブリアス
ガブリアス

性格:陽気
特性:鮫肌
持ち物:拘りスカーフ
努力値:H4 A252 S252
技構成:ドラゴンクロー/地震/いわなだれ/ねごと

ボーマンダを外してガブリアスを入れました。
スカーフを持たせてスカーフドーブルやメガライボルトを迅速に処理しようと考えてました。
守る持ちが少ないのにスカーフ地震をやって自分のプクリンを倒してしまったりラス1で残してそのまま負けなんてこともありました。
持ち物をラムか襷にすればもっと活躍したと思います。

ギャラドス
ギャラドス

性格:腕白
特性:威嚇
持ち物:ゴツゴツメット
努力値:H164 A4 B220 D4 S116
技構成:滝登り/ストーンエッジ/挑発/守る

威嚇要員・物理受け、対ガルーラ、プテラ+キリキザンに対してと考えていきあたったポケモンです。
キリキザンは他のポケモンで襷を発動させてしまえばゴツメで落とせますし、威嚇さえ入ればプテラの攻撃も受け切れます。
挑発はモロバレルやメガ前のフシギバナ、鬼火を撒いてきそうなロトムにうつことを考え選択しました。
このような型のギャラドスを使ったのは初めてで厳選も大変でしたがそれに見合う活躍をしてくれたと思っています。

ジャパンカップ最終結果
34戦21勝13敗
最終レート:1611

ジャパンカップは時間を間違えて悠長に過ごしていたため全く潜れませんでした。


カロスダブルを始めてから日が浅いながらも望んだインターネット大会でしたが、個人的にはまぁまぁかなとゆう結果を出せたので満足です。
シーズン4からは逆さバトルが始まり、カロスダブルのレートはなくなってしまうのが残念ですね。



みすと
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://okahobisensou.blog.fc2.com/tb.php/89-719fcf9f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。