上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
制限改訂が発表されてから普通の海皇をやめてAF海皇を触り始めました。
ライオウ海皇やデビフラ海皇、メインから永続を入れた海皇もいじったりしましたがAFが1番しっくり来るなと思って使っていました。
AF海皇を使い初めてから出たCSの結果はこんな感じです。

雅CS
1回戦:魔術師 ○○ー
2回戦:AF蠱惑 ×○ー(サイチェン中横終わり)
3回戦:海皇 ×○×

個人1-1-1

はっちCS
1回戦:HERO ××−
2回戦:海皇 ○○−
3回戦:グレイドル ○○−
4回戦:HERO ××−
5回戦:魔術師 ××−

個人2-3

愛知CS
予選
1回戦:マジェ魔術師 ○○−
2回戦:ネクロス ○××
3回戦:クリフォート ×○×
4回戦:Mm ○××
5回戦:Mm ○×○
6回戦:クリフォ ×○○

トナメ
1回戦:HERO ○○−
2回戦:ネクロス ○○−
決勝Mm ××−

個人5-4

合計で8-8-1でした。
勝率に換算するならば50%ですね。
逆にきれいな感じもします。

1番最後のCSで使った構築です。

愛知

CNKX4h7UwAApOmn.jpg

CNKX4h5UwAAGJX5.jpg

EMEmの先行展開がウザかったのでGを採用したかったのですが普段調整している相手が魔術師でGの打ちどころが少なくヴェーラーだったらだいたいどのデッキでも打ちどころがあると思ってヴェーラーにしました。
神2枚は最初は入ってなかったけどだいたいいつでも打てるから入れ得かなって思って入れました。

CSの結果を見ているとAF海皇で安定した勝率を出せている人もいるので使っていたんですが、
僕個人の感想としては全く安定しないデッキだなと感じました。
元々海皇自体がネプトにアクセス出来ないという事故があり、それに加えてAFを引きすぎても事故になってしまうので事故ハンドが増える印象を受けました。
実際に使っていく中でAFを複数素引きしてそれを処理する事ができずに抱えたまま負ける試合も多々ありました。
そういった事故が負けに直結するケースが多いのは正直な感想です。
その代わりに欲しいものを引けた時はめちゃくちゃ強いです。
これに関してはぶっちゃけ当たり前だしどのデッキでも当てはまることではあるのですが、
このデッキでは弱ハンドと強ハンドの差が激しいので他のデッキの何倍も有り難みがあります。
神智のカードパワーの高さには助けられた場面も多かったです。
先行ハンデス決まった後の後ろにあるとかなりの安心感があります。
最近だと4エクが強すぎてそれらに返されることが多かったのですが神智があるだけでケア出来ます。
また、相手の羽根箒に屈さない試合も多くなります。
むしろ相手が羽根箒を打ったがために勝ちになる試合もあったりしました。
このパターンだけ抱えすぎてしまったAFが輝きますね。
ほとんどこんなこと無いのですけども。

元々は後攻を取る構築を作っていたのですが最近はEMEmが後攻を取ってくるケースが多かったので先行を取らされても強くするために罠と聖杯を増やしましたが、
自分が1番最初に作っていた構築はこちらです。

CNKX4h-VEAAALMa.jpg

ムーブメントに加えてサイクロンも入れている構築です。
この構築は後攻からの理不尽ワンキルがかなり出来て凄い好きでした。
でも先行取らされた時にディーヴァを握れてもあまり強く無いのが目立ったので少し丸くするため後ろを厚くしました。

正直あまり勝ててないので参考にならないかと思いますが海皇のデッキレシピそのものをあまりTwitterとかで見かけることが無くなってきたと思ったのでこの記事を書きました。
これからも海皇を使っていこうと思っている方々の参考になればいいなと思っています。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。