上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月18日行われたスプリングカップと19日に行われた愛知CSで使用した海皇水精鱗のレシピです。

・スプリングカップ

予選
1回戦:ヒーロー ×○○
2回戦:海皇水精鱗 ×○○
3回戦:ネクロス ○○-
4回戦:海皇水精鱗 ×○○
5回戦:武神 ×○○

トナメ
1回戦:クリフォート ○○-
2回戦:ネクロス ○○-
3回戦:ヴォルカニック ×○○

・愛知CS

予選
1回戦:ヒーロー ○○-
2回戦:クリフォート ○×○
3回戦:ネクロス ○○-
4回戦:ネクロス ○×○
5回戦:クリフォート ○○-
6回戦:インフェルノイド ×○○

トナメ
1回戦:ネクロス ××-

戦績はこんな感じでした。
かなり勝てて自分でもびっくりしました。

メイン

エクストラ

サイド


【モンスター】21
海皇子 ネプトアビス 3
エフェクト・ヴェーラー 2
海皇の重装兵 3
深海のディーヴァ 3
海皇の狙撃兵 2
水精鱗-アビスリンデ 1
幽鬼うさぎ 1
海皇の竜騎隊 2
水精鱗-アビスパイク 1
水精鱗-メガロアビス 2
氷霊神ムーラングレイス 1

【魔法】14
死者蘇生 1
ハーピィの羽根帚 1
ブラック・ホール 1
貪欲な壺 1
ワン・フォー・ワン 1
簡易融合 1
アビスケイル-ミヅチ 1
皆既日蝕の書 1
サイクロン 3
禁じられた聖杯 3

【罠】5
虚無空間 1
アビスフィアー 1
デモンズ・チェーン 3

【エクストラ】15
旧神ノーデン 1
E・HERO アブソルートZero 1
たつのこ 1
虹光の宣告者 1
アームズ・エイド 1
A・O・J カタストル 1
氷結界の虎王ドゥローレン 1
ブラック・ローズ・ドラゴン 1
氷結界の龍 グングニール 1
氷結界の龍 トリシューラ 1
キャット・シャーク 1
神騎セイントレア 1
深淵に潜む者 1
No.101 S・H・Ark Knight 1
幻獣機ドラゴサック 1

【サイドデッキ】
幽鬼うさぎ 1
ライオウ 3
超融合 1
ツイスター 2
ダイヤモンド・ダスト 2
強制脱出装置 2
聖なるバリア-ミラーフォース- 2
王宮のお触れ 2

1日目はこれを使いました。
2日目はメインの皆既をミラフォにして、
サイドのミラフォをダイヤモンドダストの3枚目にしました。
画像は2日目に使用したレシピです。


構築についてちょくちょくTwitterで聞かれたことを書いときます。

採用したカード

・水精鱗要素
アビスリンデ、アビスパイク、アビスフィアー各1枚ずつのことです。

1つ目の理由はメインのライオウが流行っているからです。
リンデを素引きした場合には裏側で置いておくことでメガロに化けることもありますし、
自分から攻撃してメガロに化けてメイン2で動いたりできます。
殴られて出てきたメガロは次のターンに重症兵を召喚してリリースするだけでライオウを突破しつつライフをもぎ取りに行くことも出来ます。
本来ならばこの枠にウンディーネとコントローラーが入っていると思っているのですが、
環境的にライオウが流行っているのでこっちの方がいいと思い採用しました。

2つ目はミラーの生存率を意識して入れました。
純粋にフィアー1伏せしておくだけでかなり生存率が上がります。
リンデと次に出てくるモンスターで2回分攻撃を止めれるのでよほど相手のハンドが強く無い限りターンが回ってきます。
また、リンデからパイクを出して重装兵を捨てることが出来たら3回分の攻撃を止めれるのでほぼ死ぬことはないと思います。
狙撃兵にも反応出来るのでミラーではかなり強いカードだと思います。

3つ目はHERO相手に使えなくは無いことです。
フィアーならダークロウが出ていても最悪メガロを素出しして相打ちを狙いに行けます。
ダークロウを倒す手段のひとつとしてカウント出来るのも大きいと思います。
また、最近のHEROはワンキルを狙ってくることも多いのでそれの対策にもなります。
メインにサイクロンが入っているHEROが多いため普通の罠だとランダムサイクで割られてしまいますが、
フィアーならランダムサイクにも反応出来る上に相手の計算を狂わせることが出来きます。
HERO相手には攻撃にも守りにも使える点がいいと思いました。

・サイクロン
個人的にはマーメイルのメインサイクロンはかなり強いと思っています。
環境的に打てないデッキも無い上に殺傷力を高めてくれる良いカードです。
ネクロス相手に腐ることを気にしていたのですがネクロスが激流を積み始めたことと、
皆既を伏せられていてもワンキルに行けないのが気になったので採用しました。
ブラフで儀式を置かれることも多いのですがもし本命の激流だった場合に悲惨なことになるので雑に打てる用に3枚採用しました。
また、チームメンバーに3枚入れたほうが良いと言われたので思い切って3枚入れました。
サイクロンの3積みを後押ししてくれたチームメンバーには感謝しています。

・禁じられた聖杯
メインのライオウやHERO相手のほとんどのモンスターに打てる良いカードです。
ミラーでは妨害として機能してくれるし、アーデクに投げつけることが出来るのも良いですね。
インフェルノイド相手には文句無しで強いです。
先行プトレマイオスに強くなるのも理由のひとつですね。

・幽鬼うさぎ
メインに誘発が3枚欲しかったのですが、
ヴェーラー3枚だとクリフォート相手にゴミすぎたので1枚だけうさぎに変えました。
HEROにも打てるしミラーにも打てるのでなかなか良かったです。
ネクロス相手だけ打ちどころが無かったので1枚にしておいて良かったと思いました。

採用しなかったカード

・ジェネクスウンディーネとコントローラー
召喚している暇が無いと感じたからです。
先行ウンディーネをするとトリシューラをもらいますし、後攻だとダークロウやダイヤ、ライオウなどが場にいることが多く使うことが出来ないので微妙に感じました。
初動にアクセス出来るという点では良いとは思いますが竜騎隊を消費してしまうこと、効果が起動出来ない場面がいつくかあること、召喚権の喧嘩などを考えたらいらないかなと感じました。
コントローラーを引いてしまった時がウザすぎたっていうのも理由の1つです。
前の水精鱗のようににコントローラーを愛でている時間は最近の環境には無いと思うので引いたらほぼ負けます。
相手の事故に漬け込むしかなくなります。
なので今回は採用しませんでした。

・禁じられた聖槍
最近Twitterなどで流れてく海皇水精鱗のレシピを見るとよく入っているように感じていますが今回は採用しませんでした。
大きな理由としては全体除去から守れないことです。
ネプトに当てられた除去に対してはとても強く打つことが出来るのですが、メガロまで待たれた全体除去に対してほとんど意味がありません。
たとえメガロを守ったとしてもワンキルに行くことが出来なくなってしまうので本来の目的を果たせていないように感じました。
また、HEROが先行でプトレマイオスを立ててくるようになったのも理由です。
今まではマスクチェンジに聖槍をあてることでダークロウを立たないようにすることも出来たのですが、
最近では先行でエクシーズするHEROが増えてきたのでHERO相手に打ちどころが減ったと思い採用しませんでした。

・サルベージ
使ってないからわかりません。
あったらメガロ投げやすそうなので今後入れてみたいカードです。

・貪欲な瓶
持ってません。
貪欲な壺が強いから強いと思います。
でも複数入れてダブったらかなり辛そうだなと思いました。

・増殖するG
G投げても守れるようなカードが入っていないためツッパされて死ぬことが多かったので採用しませんでした。
Gよりも確実に止めることが出来るヴェーラーとうさぎを優先しました。


まとめ
雑にワンキル出来たりハンデスしたりと自分好みな派手な動きが多くあっていいデッキです。
勿論強いハンド投げつけて勝つ試合もいいですが、弱いハンドを握った時に微かな勝ち筋を見つけてゲームを拾うのも楽しいです。
その勝ち筋を見つけるには普段の一人回し等、練習量が物を言うと思っています。
ADSや日頃のフリーなどで弱いハンドを握った時により考えながらプレイすると少しでも勝てる場面が増えると思います。
新弾によって環境はまた変化すると思いますが、使ってみたいと思っている方の力に少しでもなれたら幸いです。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。