上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今更感たっぷりですが。
固定乱数ができるのが前提です。


・準備
ここから
 ・ SSS4
 ・ bwseedlist ver1.04b
 ・ sidseed
 ・ seedparamsearch
をダウンロード、
 ※BWならseedparamsearchを、BW2ならseedparamsearch2をDLしてください
ここから
 ・ cal_offset
をダウンロードしてください。

では早速・・・まずは
・光らせる性格値決める
 └SSS4で希望の個体値を検索してください。
   固定シンボル乱数をするつもりで、SSS4で検索します。
    例として【63,1,2,18,0,11,0,31,31,31,5,31,31,あく,59,F87E906C1087A2BD】のポケモンを光らせるとしましょう。
次に、bwseedlistで固定リストを開きます。(野生乱数をしないのであれば、シンクロ可能な消費を探すだけでいいです。)
 └この時、野生乱数もしたいならば、BW出現テーブルより目的のポケモンを探して、bwseedlistと同じフォルダにyaseiを作成してください。(メモ帳に貼り付けて保存するだけでいいです。Baidu IME_2014-5-21_21-30-13こんな感じにすれば完成です。)
 できましたら野生リストを開いて、
  ・ 消費50以上
  ・ 目的のポケモンが出るか
  ・ シンクロ可かどうか
  ・ その消費+2もシンクロ可かどうか
  ・ 特性がどっちか(特性は、性格値の上から4桁目が偶数(0,2,4,6,8,A,C,E)なら特性1、奇数(1,3,5,7,9,B,D,F)なら特性2)
を確認してください。
76,B4ED620A,イノムー(54) ,まじめ  ,○,48CBBFF6,
の場合、性格値は48CBBFF6で上から4つ目がBなので特性は2のゆきがくれですね。

ここからID調整です。
まず、性格値(この例だと48CBBFF6)が光るIDを調べます。
・sidseedでIDを決めましょう
 └sidseedを起動、先ほどの性格値を入力、すると表IDと出てくるので好きな数字5桁を入力してください。
Baidu IME_2014-5-21_21-42-14
結果がずらっと出てきましたね。これらはまだ、光る可能性があるIDの組み合わせです。この63288などが裏IDですね。
この組み合わせをbwseedlist ver2.00bの色違い判定用に入力しましょう。
Baidu IME_2014-5-21_21-45-32

光るIDですと、目的の消費の最後に★が付きます。

Baidu IME_2014-5-21_21-49-28


忘れるとまずいので、ここまでのことは細かくメモしておきましょう。

63,1,2,18,0,11,0,31,31,31,5,31,31,あく,59,F87E906C1087A2BD
76,B4ED620A,イノムー(54) ,まじめ  ,○,48CBBFF6,
表ID00000 裏ID63288

・seedparamsearchで光るIDが出る時間を特定する
 └情報入力
   お使いのパラメータを左右同じでいいので入力
    ・日付は大体10年程度取る
    ・秒数は11~16か11~31
    ・消費は30~50
    ・IDからにチェックを入れ、先ほどの光るID(65535-18777)を入力
    ・裏IDに総当りにはチェック入れない
Baidu IME_2014-5-21_21-53-43
候補が出なかったら年数を増やしていってください。年数を増やしてもダメなら消費数を。

02215F10,60,c7a,6,6000000,15,12,30,22,47,12,A561DC2193C100DE
といった感じに結果が出てくると思います。赤字の部分が起動時間ですね。この時間に起動して消費すれば希望のIDが出ます。
先ほどの、パラメータ検索で出てきた初期SEEDをbwseedlistに入力してタマゴリストを出してください。この時、タマゴ用の欄のチェックは全て外して、その他の生の乱数値を表示にチェックを入れてください。

・ID調整を行う
 └Baidu IME_2014-5-21_22-2-1
  少し見にくいですが、黒い枠で囲った部分が乱数値です。右側は性格値です。
  目的の裏IDを16進数変換してください。例ですと、63288を16進数するとF738になりますね。
  46,F7380001,きまぐれ ,×,S-先,♂-1,E3FE3ED7,215,
  ありましたね。左側4ケタが裏IDを16進数した数値になります。右側4ケタは表ID00000に+1した数値ですね。これでも検索できます。(表ID00000の場合)

目標の消費数が決まったところでオフセットを出力します。

・cal_offsetでオフセットを調べましょう
 └cal_offsetを起動、光るIDが出る時間の初期SEED(例だとA561DC2193C100DE)を入力、BW1?BW2?と聞かれるので1と入力。するとオフセットが出てきます。ROMリセを行っているのでセーブデータなしのところを見てください。
Baidu IME_2014-5-21_22-12-31
オフセットは24とゆうことがわかりました!あと少しです!

・消費数の計算
 └目標消費数(例だと46) - オフセット(例だと24) = 消費回数(例だと22回)
   消費方法は、アララギ博士から名前を聞かれて、名前を決めて、確認されるところでいいえを選ぶこれで1消費です。今回は22回いいえを選べばいいということですね。

・実践!
 └光るID-1秒で起動(白い画面はなにも押さないでください。)
   説明を聞いて性別はどちらでもいいので決定、名前を聞かれますので適当に決めて確認→いいえ、これを目標の消費    になるまで繰り返します
  終わったらトレーナーカードを見てあっていたら終了、違っていたらtimerズレです。
お疲れ様でした!
ゲームを進めて実際に光れば大丈夫とゆうことですね!

~色孵化乱数~
普通の孵化乱数ができるのが前提です。

特別必要なもの
fukaprp

やることは簡単です。SSS4の色違い性格値検索にチェックを入れて設定するだけです!
Baidu IME_2014-5-21_22-23-54
色違い性格値検索の設定を押して自分の表ID・裏IDを入力、正確指定無し、孵化・ID補正にチェック
Baidu IME_2014-5-21_22-25-38
これであとは通常の孵化通りやればいいだけですね!

・fukaprpの使い方
 └孵化のために検索して出てきたSEED・消費数を入力、レポ針?と出てくるので3(好きな回数でいいです)、そうすると結果が出てきます。
  家屋内ペラップは家屋内で鳴かせるペラップの数、可屋外ペラップは外出て鳴かせるペラップの回数です。


なにかわからないことがあれば聞いてください!

スポンサーサイト
第2回疾風杯

○主催
ふくなが

○運営
六武道、じゃんぬ、まわ

○日時
6月21日(土)

○会場
一宮スポーツ文化センター

○参加費
1000円

○募集定員
48名

○大会形式
個人戦、スイスドロー4回戦、上位15名による決勝トーナメント4回戦

○上位賞
1位 3DSLL
2位 ザ・デュエリスト・アドベント 1箱+コレクターズパック 伝説の決闘者編 2箱
3位 コレクターズパック 伝説の決闘者編 2箱
4位 STRUCTURE DECK -HERO’s STRIKE- 3つ
べスト8 ウルトラプロデュアルデッキケース 1つ+スリーブ 1つ
べスト15 検討中

○参加登録
5月17日(土)23:00からTwitterで疾風杯告知アカウント(@galecup)に直接、「参加する意思表明」と「使用されるハンドルネーム」の2点を書いてリプライをお願いします。
受付は先着順となっておりますのでご了承ください。


今回は僕も運営に参加させていただくということでこの場を借りて宣伝させてもらいます。
さらに詳しいフォーマット、タイムテーブル、注意事項等は近日中に疾風杯ホームページに追加させていただきますのでそちらでご確認ください。
また、ご不明な点等あればふくなが(@fukunaga22)もしくは疾風杯告知アカウント(@galecup)にリプライをください。




ここから大事

第2回疾風杯ではサブイベントとしてキューブドラフトを開催します。
キューブドラフトってなに?という方はFordさんのこちらの記事に遊び方が詳しく書かれているのでそちらをご一読ください。

僕自身キューブドラフトは先日開催されたJCSでFordさんが持ってきていたので初めて遊んだんですが、それで一気に引き込まれてしまいましたw
関東ではわりと遊ばれていると聞いたんですが、愛知近辺ではドラフトの用意を持ってる人すら知らない...。
これはいい機会だと思い疾風杯サブイベントの場を借りて、キューブドラフト文化の発展に貢献させていただこうと思います。

参加費や上位賞はまだ決まってないのですが、気軽に触れてもらいたいので無料に参加できるようにする予定です。
正式に決まり次第、疾風杯告知アカウント(@galecup)にて随時お知らせしていきますのでもう少々お待ちください。

ルールは当日も説明しながらやるので、気軽に参加してくださいね!

以上告知でした。
こんにちは。
初のカロスダブルインターネット大会とゆうこともあって参戦したファミ通カップと、本命とも言えるジャパンカップも終わりましたね!
自分が使った構築を載せます。

ファミ通カップはシーズン3で使った『メガガルーラ+まけんき(かちき)』の構築でいいのがないかと探していたところ、Ray Rizzoさんの構築を見かけたので多少いじり使わせてもらいました。


詳しいことは↓見たほうが細かに書いてあります。
http://poketaroimo.blog.fc2.com/blog-entry-245.html

上記とほぼ同じ振り方、技構成で望みました。
唯一いじったところはヒートロトムの努力値振りですね。

ロトム(炎)
ロトム炎

性格:控え目
特性:浮遊
持ち物:オボンの実
努力値:H244 B36 C80 S148
技構成:オーバーヒート/10万ボルト/おにび/守る

カロスダブルのバンギラスは最速が多いように感じたため、先制でおにびを入れたかったのでSを最速バンギラス抜きにしました。それだけです。

ファミ通カップ最終結果
9戦7勝2敗
最終レート:1568

全く潜ってませんでした()


ジャパンカップは大きく構築を変えて挑みました。

ガルーラ
kangaskhan-mega.gif

性格:陽気
特性:きもったま
持ち物:ガルーラナイト
努力値:H4 A252 S252
技構成:おんがえし/ねこだまし/ふいうち/グロウパンチ

エースです。とりあえず選出します。この型はかなり使いやすいですね。

プクリン
プクリン

性格:控え目
特性:勝ち気
持ち物:突撃チョッキ
努力値:H4 B188 C236 D12 S68
技構成:マジカルシャイン/だいもんじ/10万ボルト/サイコキネシス

前回と違う点はサイコキネシスですね。破壊光線をうつ場面の見極めが自分には難しく、モロバレルやメガフシギバナへの打点がほしいと思いサイコキネシスに変えました。
かちきが発動していないと火力が雀の涙ほどですが、技範囲の広さも相まって選出率は高かったです。
しかし、かちきさえ発動してしまえばガブリアスやボーマンダ、サザンドラを一瞬で葬り去ることが可能です。
物理一致抜群で簡単に飛んでしまうのが悲しいですね。
自覚もたっぷりありました。

ギルガルド
ギルガルド1

性格:冷静
特性:キングシールド
持ち物:食べ残し
努力値:H252 C252 D4
技構成:シャドーボール/ラスターカノン/キングシールド/ワイドガード
※最遅個体

みがわりが使いづらいように感じたのでワイドガードに変更しました。
この構成なら持ち物は弱点保険のほうがよかったです。

ロトム(炎)
ロトム炎

性格:控え目
特性:浮遊
持ち物:オボンの実
努力値:H244 B36 C80 S148
技構成:オーバーヒート/10万ボルト/おにび/守る

先ほどのやつですね。
水ロトム信者だったのですが、思った以上に活躍をしてくれたので見直しました。
技構成と努力値に関してですが、見直すべき点が多かったです。
まず、10万ボルトはボルトチェンジのほうがよかったって場面のほうがありました。せっかくSに割いているわけですしね。
そして努力値です。Cを削ってSに回したためモロバレルやギルガルドを寸でのところで落としきれずなんて場面も多々ありました。でも耐久は下げたくないんですよね・・・。難しいポケモンです。

ガブリアス
ガブリアス

性格:陽気
特性:鮫肌
持ち物:拘りスカーフ
努力値:H4 A252 S252
技構成:ドラゴンクロー/地震/いわなだれ/ねごと

ボーマンダを外してガブリアスを入れました。
スカーフを持たせてスカーフドーブルやメガライボルトを迅速に処理しようと考えてました。
守る持ちが少ないのにスカーフ地震をやって自分のプクリンを倒してしまったりラス1で残してそのまま負けなんてこともありました。
持ち物をラムか襷にすればもっと活躍したと思います。

ギャラドス
ギャラドス

性格:腕白
特性:威嚇
持ち物:ゴツゴツメット
努力値:H164 A4 B220 D4 S116
技構成:滝登り/ストーンエッジ/挑発/守る

威嚇要員・物理受け、対ガルーラ、プテラ+キリキザンに対してと考えていきあたったポケモンです。
キリキザンは他のポケモンで襷を発動させてしまえばゴツメで落とせますし、威嚇さえ入ればプテラの攻撃も受け切れます。
挑発はモロバレルやメガ前のフシギバナ、鬼火を撒いてきそうなロトムにうつことを考え選択しました。
このような型のギャラドスを使ったのは初めてで厳選も大変でしたがそれに見合う活躍をしてくれたと思っています。

ジャパンカップ最終結果
34戦21勝13敗
最終レート:1611

ジャパンカップは時間を間違えて悠長に過ごしていたため全く潜れませんでした。


カロスダブルを始めてから日が浅いながらも望んだインターネット大会でしたが、個人的にはまぁまぁかなとゆう結果を出せたので満足です。
シーズン4からは逆さバトルが始まり、カロスダブルのレートはなくなってしまうのが残念ですね。



みすと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。